top of page

New in

New in

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

洗練された空間を演出するインテリアとホームアイテム

上質な暮らしは、上質な空間から。今回は、ミレポルテ厳選の洗練されたインテリアやホームアイテムを、選び方のポイントとともにご紹介いたします。季節の変わり目の模様替えに、あるいはちょっとしたリフレッシュに。お部屋をあなた好みにスタイルアップさせて、日々のラグジュアリー・モーメントをお楽しみください。

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート アーティストインタビュー Vol.6 ヌケメ

今回ご紹介するアーティストはデジタルな手法で独自のアートを表現しているヌケメさんです。
ヌケメさんは1986年岡山県に生まれ、2008年に服飾の専門学校であるエスモード大阪校を卒業後に上京しました。
現在、ファッションや広告業と平行して、テクノロジーを活用した作品制作にも意欲的に取り組んでいます。

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

洗練された空間のための「アートある暮らし」

アートをおうちで楽しむという近年のトレンド。この記事では、その魅力や楽しみ方、ご自宅の空間をより洗練させるための、アートのある暮らしのアイデアをご紹介します。

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート コレクターインタビュー Vol.5髙島郁夫

女性層に絶大な人気を誇るインテリアブランドのフランフランを立ち上げ日本中に店舗を広げるブランドにまで成長させた髙島郁夫さんは代のアート好きでも知られています。世界中のアートフェアにも自ら足を運んで現代アートの最前線を見つめてきたコレクターとしてアートに関しての様々なお話をお聞きします。

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.4小山登美夫

小山登美夫さんは1996年から26年間小山登美夫ギャラリーをやっています。ギャラリー業界での経験も実に豊富で今までに多くの素晴らしい作家を世に送り出してきました。
現代アートを取り扱っていくとはどういうことか、アートをコレクションする楽しみとはなど多岐にわたるお話を伺います。

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.3荻田恵

東銀座にて15年ほどギャラリーを経営されている荻田さんはアートやアーティストが好きという思いでギャラリーを運営してきました。

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート アーティストインタビュー Vol.2佐藤翠

佐藤翠さんは2023年1月28日から7月2日までポーラ美術館で開催されている「部屋のみる夢」展に夫の守山友一郎氏と共に素晴らしい作品を展示しています。

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート アーティストインタビュー Vol.1舘鼻則孝

舘鼻さんは1985年東京生まれ、絵画や彫刻を学んだのち、染織も専攻し花魁の装束について研究を行いました。そして、花魁の履く厚底の下駄をモチーフにした、かかとがない「ヒールレスシューズ」を制作。レディー・ガガが着用したことで世界的に話題になりました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

洗練された空間を演出するインテリアとホームアイテム

上質な暮らしは、上質な空間から。今回は、ミレポルテ厳選の洗練されたインテリアやホームアイテムを、選び方のポイントとともにご紹介いたします。季節の変わり目の模様替えに、あるいはちょっとしたリフレッシュに。お部屋をあなた好みにスタイルアップさせて、日々のラグジュアリー・モーメントをお楽しみください。

ミレポルテmeetsアート アーティストインタビュー Vol.6 ヌケメ

今回ご紹介するアーティストはデジタルな手法で独自のアートを表現しているヌケメさんです。
ヌケメさんは1986年岡山県に生まれ、2008年に服飾の専門学校であるエスモード大阪校を卒業後に上京しました。
現在、ファッションや広告業と平行して、テクノロジーを活用した作品制作にも意欲的に取り組んでいます。

洗練された空間のための「アートある暮らし」

アートをおうちで楽しむという近年のトレンド。この記事では、その魅力や楽しみ方、ご自宅の空間をより洗練させるための、アートのある暮らしのアイデアをご紹介します。

ミレポルテmeetsアート コレクターインタビュー Vol.5髙島郁夫

女性層に絶大な人気を誇るインテリアブランドのフランフランを立ち上げ日本中に店舗を広げるブランドにまで成長させた髙島郁夫さんは代のアート好きでも知られています。世界中のアートフェアにも自ら足を運んで現代アートの最前線を見つめてきたコレクターとしてアートに関しての様々なお話をお聞きします。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.4小山登美夫

小山登美夫さんは1996年から26年間小山登美夫ギャラリーをやっています。ギャラリー業界での経験も実に豊富で今までに多くの素晴らしい作家を世に送り出してきました。
現代アートを取り扱っていくとはどういうことか、アートをコレクションする楽しみとはなど多岐にわたるお話を伺います。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.3荻田恵

東銀座にて15年ほどギャラリーを経営されている荻田さんはアートやアーティストが好きという思いでギャラリーを運営してきました。

ミレポルテmeetsアート アーティストインタビュー Vol.2佐藤翠

佐藤翠さんは2023年1月28日から7月2日までポーラ美術館で開催されている「部屋のみる夢」展に夫の守山友一郎氏と共に素晴らしい作品を展示しています。

ミレポルテmeetsアート アーティストインタビュー Vol.1舘鼻則孝

舘鼻さんは1985年東京生まれ、絵画や彫刻を学んだのち、染織も専攻し花魁の装束について研究を行いました。そして、花魁の履く厚底の下駄をモチーフにした、かかとがない「ヒールレスシューズ」を制作。レディー・ガガが着用したことで世界的に話題になりました。

bottom of page