top of page

New in

New in

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

ミレポルテmeetsアート ギャラリストインタビュー Vol.7 Lee Saya

李沙耶(Lee Saya)さんは、2019年10月に現代美術を専門に扱うギャラリー「Lee Saya(リーサヤ)」を目黒区でオープン。独自の表現を追求する若手現代アーティスト、同世代のアーティストに焦点を当て、新しい試みに挑戦し続けています。取り扱うアーティストは、田中秀介、村松佑樹、金光男、二藤健人、高橋銑、宮田雪乃、安藤晶子、須賀悠介など。
更に2024年3月には、カフェ兼イベントスペース「Backyard(バックヤード)」をオープン。
今もっとも注目されるギャラリーのギャラリストとして、ミレポルテでもお話を伺う機会を得ることが出来ました。

bottom of page