top of page

UNDER THE MISTLETOE - アンダーザミストルトウ


UNDER THE MISTLETOE

冬の休日は、美味しい食べ物、飾り付けられたクリスマスツリー、家族の集まり、そしてプレゼントとして知られるお祭りの時期です。一部の祝祭ではヤドリギも含まれることがあります。現在では、この緑のハーブは主にキスを促す季節の装飾として使われますが、何世紀にもわたる歴史があり、かつては健康上の問題の治療薬や豊穣の象徴として使われていました。あなたが「アンダー・ザ・ミスルトウ」カクテルを飲むためにそれらのことを知る必要はありませんが、この酸味のあるリフレッシュメントを作る間、あなたの家のゲストは面白い逸話を喜ぶかもしれません。このカクテルは、シカゴの「ビッグ・バー」で作られ、クランベリーとオレンジをガムシロップで潰すことから始まります。その後、ジン、クランベリージュース、炭酸水が加わり、最後にタイムの小枝と新鮮なクランベリーで飾り付けられます。ガムシロップとフルーツをしっかり潰すことで、クランベリーの酸味とオレンジの甘くフルーティーなジュースが解放され、カクテルの新鮮なベースが提供されます。

 

材料:

  • ドライ・ジン 60ml

  • クランベリージュース

  • クラブソーダ

  • クランベリーまたはミックスベリー 大さじ2

  • オレンジハーフホイール 2個

  • ガムシロップ 15ml

  • ガーニッシュ用:タイム/ロスマリン、クランベリー/ベリー類


作り方:

  1. コリンズグラスにクランベリー(ミックスベリー)とオレンジの輪切りをガムシロップと共にしっかりと潰します。

  2. グラスを氷で満たし、ジンを加えます。

  3. クランベリージュース2部と炭酸水1部の混合液でトップを作ります。

  4. タイムまたはローズマリンの小枝でかき混ぜ、グラスに残して、クランベリーやミックスベリーでガーニッシュします。

 

ミレポルテでこのカクテルに必要な材料をぜひ見つけてください!


MONKEY 47 Dry Gin

MONKEY 47

Dry Gin 500ml




KI NO BI DRY GIN

KI NO BI

Kyoto Dry Gin 700ml








最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page