top of page

日々を彩るアイテムに品格を。馬具創りに基づく技術と材料選びで魅せるフランス発レザーグッズ。

 

フランスで1999年以来、乗馬用サドルの製造をスタートさせた高級レザーグッズブランド「GUIBERT Paris(ギベール・パリ)」。サドルづくりでの高品質の革と最高の職人技術をベースに改良を重ね、卓越したクオリティでその評判を確固たるものにしてきました。現在は世界的に有名な高級メゾン向けに高品質の革のみを製造するフランスの 4 つの皮なめし工場のみと提携して製造を行っており、日本では唯一ミルポルテだけが、GUIBERTとの直接の輸入を可能にし、魅力的な価格にてご提供しています。

 

GUIBERTのレザーグッズは、世界最高品質の革、フランスとスペインの職人が協力して制作を行う「両面縫い」、他では類を見ない強度のドイツ製「糸」、そして魅力的な価格が特徴です。アイテムには2本の針を用いる手縫いにより全て両面縫いが施され、さらに使用される糸によりいずれも美しく完璧に洗練されたステッチが完成。

日本市場へと出回る機会が少ないのは、こうしたクオリティに反する手頃な価格を維持するためでもあります。

GUIBERT PARIS

乗馬を起源にもつ「ギベール」、その卓越した製品作りの秘訣とは

生命力と主体性にあふれた現代の騎手、レザーグッズの所有者たちへ

 

実際の乗馬騎手、あるいは所有する方々により日頃愛用いただく乗馬グッズやレザーのコレクションは、当社ギベールのウェブサイトおよびパリのブティックにて、仲介者やネットワーク不在の適正価格でご購入いただけます。

 

元来ギベールでは、レザーグッズ作りのノウハウ研鑽や材料・価格への配慮を常に向上させてきました。 各分野における最高の職人を抱え、最高の品質を追求。職人の多くは文化とイノベーションの国:フランス出身ですが、彼ら以外にも卓越した人材を求めて、スペイン、イタリア、スイス、ドイツからも迎えています。

 

革の品質、裁断、組み立て、糸とステッチに至るまで、ギベールの卓越したノウハウの結晶であるレザーグッズをぜひ、ご堪能ください。

ギベールの卓越したノウハウ

徹底した完璧さの追求

貴族のたしなみである乗馬に起源を持つギベールでは、常に卓越した製品作りを求められ、それに応じてきました。

現在取引のある厳選した4つのフランスの製革場は、世界でスペシャリストとしても名高く、ごく限られたラグジュアリー志向の会社のみと提携していますが、ギベールでは長年をかけて彼らと真のパートナーシップを結んできました。​

積年のノウハウは一目瞭然で、ナチュラルなフルグレインレザーは非常にエレガント。深い色合いと官能的な質感を呈するだけでなく、エイジングによりいっそう繊細な美しい艶が現れてくるのです。

デザイン

ギベールの才能あふれる若手デザイナー達は、ギベールの理念に深く同意しながら、洗練されたすばらしい技術によって素材の美を高め、あらゆるレザーグッズに永遠の魅力を根付かせています。

染色

このような手仕上げによる製品作りの最終ステップでは、各レザーパーツの美しさへとあらためて焦点が当てられ、研磨、バフ仕上げ、4層をなす色素の定着があらゆる細部にわたって施されています。

サドル、馬鞍、ベルトには、無類の強靭さを誇り高い抵抗力をもつドイツ製の糸を使用しています。 この糸には特別な艶があり、サドルの縫い目を強調します。

2022/11/14

​裁断

ギベールのラグジュアリーなレザーは、天然のもののみを取り扱うため、裁断の工程も極めて重大なステップとなります。ここでも、最高品質の技能と、材料を尊ぶ姿勢とが常に求められているのです。

​ジッパー

デザインに始まり、染色のその先の最終仕上げにいたるまで、成り行きに任される工程は一つとしてありません。ジッパーはイタリア産の最高級製品で、柔軟かつ手触りがソフトなものを使用。このような、あらゆる細部への骨の折れるこだわりが集結することにより、ギベールのアートにまで高められたレザーアイテムが完成するのです。

bottom of page